引越し挨拶の粗品

| 未分類 |

引越しの挨拶をする時には、粗品を持参します。しかし間違われがちですが、必ずしも持っていく必要は無いのです。ですが、品物がないと「あれ?」と思う人も多く、持っていったほうが無難です。石鹸、台所洗剤、洗濯洗剤が一般的ですね。また、タオルなども好まれます。ただ、人によって好みもあるので、何が正しいということはありません。のし紙があると名前も覚えてもらえますが、面倒ならなくても構いません。

 

引越しするときは、出て行く時も越して来る時も挨拶をします。必ずしも必要というわけではありませんし、そこまで他人と交流したくないという人はしなくてもいいでしょう。しかし、しておけばご近所付き合いが良くなるでしょう。ある条件下ではできないこともあるので、その場合はいりません。するかしないかは、あなた次第です。よく考えましょう。

 

挨拶をするタイミングは結構大事なので、間違わないようにしましょう。日にちとしては、引っ越した当日から3日ぐらいまでがいいでしょう。しかし、いつも留守にしている人や、時間的に合わない人もいるでしょう。そういう人には、会った時にしておけばよいでしょう。家にいても出られない状態のこともあるので、注意して下さい。また、祝日だと高確率で居るでしょうが、午前中は遅くまで寝ていることもあるので、行くと怒られる場合があります。相手に迷惑がかからないように、気をつけましょう。